武蔵野クリエイティブ・データベース 場所

 今年度は、過去に武蔵野市内で行われたアートプロジェクトにおいて、会場として使用された場所を中心に、データベース化を行いました。

 アートプロジェクトが一過性のものとならずに、まちの記憶として残していくことが必要だと考えました。また、将来武蔵野市でアートプロジェクトが新たに展開された際にアーティストやプロデューサーたちに参照していただくことや、アートプロジェクトを研究したい人に情報を提供していくことを目指しています。

 学生が実際に現場を訪れ、現在の様子を写真に収め、Google Mapを利用してアーカイブを残す活動も行っています。

(プロジェクト順)

No.アートプロジェクト関連場所プロジェクトアートプロジェクトでの出来事
1ハティフナット吉祥寺のおうち中美×吉祥寺アートプロジェクト『Happy Birthday!』芸術と生活を結びつけ、日常生活にアートを取り入れるような形で作品を展示する。
2横丁ギャラリー中美×吉祥寺アートプロジェクト『Happy Birthday!』No.1に同じ。作品の展示スペースとなる。
3そば処 やぶ浅中美×吉祥寺アートプロジェクト『Happy Birthday!』No.1に同じ。作品の展示スペースとなる。
4LOWER EASTSIDE CAFE中美×吉祥寺アートプロジェクト『Happy Birthday!』No.1に同じ。作品の展示スペースとなる。
5A.B.Cafe(閉業)中美×吉祥寺アートプロジェクト『Happy Birthday!』No.1に同じ。作品の展示スペースとなる。
6東海大学望星学塾松前柔道場TERATOTERA「Civic Pride わたしたちのマチ わたしたちのアート」では、山本高之による「あたらしいわざ」をつくる公開制作に子供たちが参加した。2日目には制作された映像が会場で上映された。「TERATOTERA祭り2015−Sprout−LIVE」では、井手健介、藤田陽介、マヒトゥ・ザ・ピーポーがパフォーマンスを行った。「TERATOTERA祭り2016」では、渋谷サイファー、蜻蛉、BATICによる1日限りの音楽ライブが行われた。
7「特許・日本一ヘタな歌手 上床敬子®のレストラン喫茶」(閉業)TERATOTERA「Civic Pride わたしたちのマチ わたしたちのアート 」では、永畑智大の生命力溢れる彫刻作品が展示された。「TERATOTERA 祭り2015−Sprout−ART」では、小鷹拓郎が「日本一ヘタな歌手-上床敬子の100次元パラレルワールド」を企画した。
8HYM (ハモニカ横町ミタカ)TERATOTERA「Civic Pride わたしたちのマチ わたしたちのアート 」では、トークイベント「アートとシビックプライドの交差点」が開催された。「TERATOTER祭り2018 Walls−わたしたちを隔てるもの−」では、遠藤麻衣によるパフォーマンスが行われた。
9三鷹駅北口交番横TERATOTERA「Civic Pride わたしたちのマチ わたしたちのアート 」では、中島由夫が2日間熱気溢れるライブペインティングを行った。「TERATOTERA 祭り2015−Sprout−ART」では、瀬川裕美子『希望しかないかもしれない』「TERATOTERA祭り2016 Involve−価値観の異なる他者と生きる術−」では、淺井裕介の壁画展示が行われた。「TERATOTERA祭り2017 Neo-political~わたしたちのまつりごと~」では、9名、1組のアーティスト(有賀慎吾、うらあやか、江上賢一郎×Micheal、off-Nibroll、中崎透、二藤建人、村上慧、山城知佳子、山本篤、和田昌宏)による、来場者参加型の新作展示が行われた。「TERATOTERA祭り2018 Walls −わたしたちを隔てるもの−」では、林千歩のパフォーマンスが行われた。「TERATOTERA祭り2019 〜選択の不自由〜」では、岡田裕子が「ナニカヲイワウ」を企画した。
10三井住友銀行 三鷹支店 駐車場TERATOTERA「TERATOTERA 祭り2015−Sprout−」では、プレイベントが開催された。
11三鷹北口共同ビル2 階TERATOTERA「TERATOTERA祭り2015−Sprout−」PERFORMANCE
12flower cafe コリウス武蔵境(閉業)TERATOTERATERATOTERAトークセッション「暮らすアート」が、いちむらみさこ・奥山理子・米田年範により行われた。
13武蔵野タワーズ スカイゲートタワー前広場TERATOTERA「TERATOTERA祭り2016 Involve−価値観の異なる他者と生きる術 −」では、舞踏家・阿目虎南により屋外パフォーマンスが行われた。
14三協ビル 3階TERATOTERA「TERATOTERA祭り2016 Involve−価値観の異なる他者と生きる術−」では、利部志穂の作品展示場となった。
15三鷹第一アパートTERATOTERA「TERATOTERA祭り2016 Involve−価値観の異なる他者と生きる術−」では、河口遥や、東野哲史によりイベントが行われた。
16Art Center OngoingTERATOTERATERATOSEA(テラトセア)“Brackish Tomorrow”トークイベントが開催された。
17武蔵野プレイスTERATOTERA「リアリー・リアリー・フリーマーケット」では、AokidやPost Museumによるパフォーマンス、作品展示が行われた。
18武蔵野芸能劇場小ホールTERATOTERA「TERATOTERA祭り2017 Neo-political~わたしたちのまつりごと~」では、山本篤、和田昌宏の作品展示が行われた。「TERATOTERA祭り2018 Walls−わたしたちを隔てるもの−」では、Tuan Mamiが作品展示を行った。「TERATOTERA祭り2018 Walls−わたしたちを隔てるもの−」では、上映会「欲望の音」が開催された。「TERATOTERA祭り2019 〜選択の不自由〜」では、遠藤薫が「ちゃんと空気を読んで、催眠術にかかったりしたい」を発表した。
19旧竹田製麺所TERATOTERA「TERATOTERA祭り2018 Walls −わたしたちを隔てるもの−」では、小林清乃の作品を展示した。「TERATOTERA祭り2019 〜選択の不自由〜」では、青木真莉子が「○・○・の・い・う・と・お・り」を発表した。
20スペースエルベTERATOTERA「TERATOTERA祭り2018 Walls −わたしたちを隔てるもの−」では、上映会「完璧なドーナツをつくる」が開催された。
21武蔵野タワーズ スカイゲートタワー前広場TERATOTERA「TERATOTERA祭り2018 Walls −わたしたちを隔てるもの−」では、砂連尾理によるパフォーマンスが行われた。「TERATOTERA祭り2019 〜選択の不自由〜」では、「subjunctive mood lesson(仮定法のレッスン)vol.2」が上演された。
22三谷公園TERATOTERA「TERATOTERA祭り2019 〜選択の不自由〜」では、「subjunctive mood lesson(仮定法のレッスン)vol.2」が上演された。

文責:風間勇助、黒岩千智、高田玲奈、陳晟悦、松本玲子